キャッシング即日融資

振込キャッシングで即日融資

最近のキャッシング方法で人気があるのが、振込キャッシングです。
振込キャッシングは突発的にお金が必要になった時、いつでも口座へお金を振込んでもらえる便利なシステムです。

 

振込キャッシングを利用するには、何点か注意しなければならない事があります。

 

重要なのは時間の流れ

振込キャッシングで重要なのは、 申込をした当日に借りたい場合は、平日の申込に限定されます。銀行の営業時間が平日の午後3時までなので、それまでに振込をしてもらうためには、遅くとも午後2時前後には契約や手続きが完了している必要があります。

 

また、振込先の銀行によって、振込処理の受付時間や実施時間が異なるので、条件を満たしていても、翌営業日の振込みになってしまう可能性もあります。ですから、「振込キャッシング」の申込みは、解っていれば前日、遅くとも当日の午前中に済ませるのがポイントです。

 

銀行口座で注意する事

銀行カードローンの場合は、振込先の口座を、自行の口座に限定している場合があります。
また、インターネットバンキングや、テレホンバンキングの口座登録を条件にしている銀行もあります。

 

その場合は、口座がなければ振込できませんので、口座を事前に作っておく必要があります。一般銀行の口座を利用する場合は、平日の午後3時までになりますが、口座がネットバンクの場合、振込が24時間いつでも可能という利便性を備えていますので、事前にネットバンク口座を作っておく事もポイントになります。

 

たとえば、SMBCコンシューマーファイナンス「プロミス」の「瞬フリ」は、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、24時間最短10秒で振込みが可能で、深夜でも、土日・祝日でも口座に最短10秒で振込んでくれるサービスがあります。

 

振込キャッシングの注意点

振込キャッシングはうまく利用できれば便利なツールですが、注意しなければならない事があります。振込手数料が無料の方法を利用するという事で、振込手数料はほとんど金融機関が無料としていますが、提携ATMを利用すると、振込手数料がかかる場合もあります。

 

しかし、オリックス銀行カードローンのように、全国93,00台以上のATMがいつでも無料で利用できるキャッシング会社もあるので、それらの会社を選ぶのも選択肢のひとつになります。