キャッシング即日融資

学生でも即日融資は可能?

長い学生生活の中で、一度や二度「お金が足りなくてどうしようか」と悩むことがあります。特に一人暮らしの場合は、親からの仕送りが遅れている、アルバイト代が入る前に公共料金の支払い期日が迫っている、など、学生といえども、お金を工面しなければならない事があります。

 

そんな時、一時的にキャッシングでお金を借りるという選択肢もあるのですが、「学生は審査に通りにくい」のが一般的です。

 

審査に通りにくい訳

学生は、社会人に比べて収入が少なく、仕事も収入も安定していないという理由です。
また、クレジットカードやローンの利用履歴が少ないため、信用情報が蓄積されていないという理由もあります。

 

「では、学生だとキャッシングを始めたいけど出来ないの?」
という疑問がわきますが、そんなことはありません。
学生でも審査通過する可能性は十分にあるので心配する必要はありません。

 

審査を受ける前にやっておく事

審査の一番の目的は、申込者に返済能力があるかどうかを重要視します。
当然収入がなければ、「返済能力がない」と判断されてしまい、融資を受けられなくなるので、まずはアルバイトで定期的な収入を確保するようにしておきましょう。

 

では、どのくらいの収入が必要なのかと気になるところですが、キャッシングの審査では、申込者のあらゆる情報(年齢、性別、職業、年収、勤続年数、他社借入件数など)をみて総合的に判断するので、年収による一律の基準はありません。ただし、消費者金融で貸付出来るのは年収の3分の1以内となるので、それ以上の借入は出来ません。

 

キャッシングの審査で重要なのは、収入の金額よりも安定性を重視します。
勤続年数は重要なポイントになり、長期間勤めていればそれだけ「収入も仕事も安定している」と判断されるので、アルバイトの場合でも、基本は1年以上、最低半年以上勤めている事が重要です。

 

申込前にシミュレーション

自分の収入じゃ審査に通るかわからなくて不安だ、と言うのも無理はありません。
しかし、キャッシング会社のホームページにはこれらの不安を解消してくれるツールが用意されています。

 

「お試し診断」を利用すれば、今の自分の状況(年収、年齢、他社借入件数など)を入力するだけで融資が可能かどうか解るので、申込前に試してみれば借りられるかどうかの不安はなくなるはずです。