キャッシング即日融資

銀行カードローンの即日融資

銀行カードローンには即日融資が可能としているところも増えていますが、現実として即日融資を申込んでもカードを受け取るまでに数日必要な銀行が多いようです。

 

しかし、「即日融資」はどこでも対応している訳でもなく、各業者のホームページを見ても、申込方法の説明が解りにくく、結局 何をすれば即日融資で借入れできるのかわからないという事があります。

 

銀行カードローンの即日融資は、口座の指定がないカードローンや事前に指定口座を持っていなければならない銀行カードローンがあります。口座を指定していないカードローンなら、申込をしたその日に借りられるので、そういったカードローンを比較してみました。

 

口座指定がない銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン

「バンクイック」はインターネットから申込みをすれば最短30分で審査が終わることや、テレビ窓口からの申込はわずか40分でカードが発行されるという速さで、カードを受け取れば融資が受けられます。

 

新生銀行のカードローン

「レイク」は、以前消費者金融であったことからそのノウハウをフルに活用し、即日融資を可能にしています。

 

申込法は多様で、従来からの電話や郵送、自動契約機から申込む方法以外に、ホームページから申込をして契約まで終わらせる方法があります。

 

インターネット契約の場合、平日の午後2時までに契約が完了すれば口座へ振り込みをしてもらえます。

 

三井住友銀行カードローン

「バンクイック」は、ローン契約機で申込む方法と、電話で申込をして、ローン契約機で契約する方法や、三井住友銀行に口座があればインターネットバンキングで申込が可能で、その場合は審査書類が不要という利便性のある申込方法があります。

 

ローン契約機は三井住友銀行の支店内に設置されており、ブースで仕切られているので人に見られる心配はありません。

 

銀行カードローンは保証会社の保証が必要

即日融資だけに限らず、銀行カードローンで融資を受けるには、基本的に保証人や担保は必要ありませんが、条件として金融機関が指定する保証会社の保証を受けなければなりません。

 

保証会社とは、利用者に延滞や貸し倒れが発生した時、保証会社が金融機関へ代位弁済し、保証会社が債務者へ債権回収することとなります。そのため、保証会社の審査も通らなければ融資は受けられない事を知っておきましょう。